高卒の下剋上☆

最終学歴高卒者の就職から転職にアドバイスします

仕事ができなくて悔しいと思えるうちは将来有望【20代】

更新日:

仕事ができなくて悔しい

大器晩成

「自分は仕事のできない人間、、、、」
「このままでは職場の人に嫌われてしまう、、、」

このような状況だと、周りの目も気になり将来を考えると不安で不安で仕方がないでしょう。

気持ちは当然わかります。

しかしですね、

「悔しい」って思えることって、それだけ真剣に仕事に取り組めている証拠です。

真剣に仕事に取り組むって、口では簡単に言えるけど、案外、誰でもできそうで出来ないもの。

はじめに言っておくと、僕もかなり不器用な人間だ!!だから、あなたの気持ちも理解できる。

高卒で入社した会社ではすごく苦労した。上司には怒られてばかりの日々。ヤバイくらい仕事ができなかった。そんな男の話だと思って聞いて下さい。

そして少しでもいいので元気を出せ(; ・`д・´)

※この記事では少し偉そうな口調が入りますが許して下さいね。

悔しいと思えるのは大切なこと

その熱意、大切

悔しいと思えるのは、言い変えるともっと良くなりたいと意味は一緒

だから、仕事でミスをしても1つ1つ覚えればいいですし、分からない事は進んで聞くだけでいいんです。

今のあなたは仕事の基本を覚える事に徹底することです。

・ 怖がらずわからなかったら人に聞く

・ 仕事を一気に覚えようとせず1つ1つ覚える

・ 自分を否定しない

結局、仕事を覚えるには当たり前のことを徹底するしかなく、近道という近道がないんです。1つ1つこなしていくしかない。

➡ しんどいです、、、とても、しんどいと思います。

けど、今「悔しい」と思える人はきっと耐え抜くことができるでしょうから、自分を否定せず少しでもいいので前を向くことが大事。

 

他人と比べる必要はない

他人は所詮他人

比べるから余計に辛くなって「仕事を覚える事に集中」できなくなるだけ。

もし比べるのなら、一ケ月前や一年前の自分と比べることです。

少しでも進歩していればそれは前進している証拠。

人には器用不器用。
頭が良い悪い。
覚えが早い遅い。
この件に関しては、差があるものなので仕方がないんです。

例えば、

不器用な人が器用な人に勝負を挑んだところで「今は」勝てない。かえって気にするだけ時間のムダ。それだったら仕事を覚えるに集中してください。

➡ 向上心を持って1つ1つ覚えていけばいいんです。

 

努力のアピールが下手な人は上手くなろう

ちょっとしたコツ

努力のアピールが下手な人とは、
そのままですが、本人は頑張って仕事をしているつもりでも周りの人にはそう見えない人。

身近な人でそういう人を見たことありませんか?

何故そう見えるのかというと、

➡ 結局、1人で悩みを抱えているだけだからです。

他人からするとその人が悩んでいるのかさえ分からない。もっと言うと仕事を真剣にしているのも伝わっていないんです。

➡ 本当に仕事ができなくて辛ければ、上司に「少しお時間もらえますか?」と聞いて教えてもらえばいい。

あなたは精一杯「自分は仕事を頑張っている」をアピールできていますか?心のなかで「アピールなんてすると余計にうざいと思われる」なんて思っていませんか?

妄想膨らませての勘違いはいいので、

「精一杯」をとりあえず演技でもいいのでアピールすることです。

体が表現しないと誰も感じとってはくれません。。

けど、体で表現できて精一杯が伝われば、少しづつでも見方は増えるものです。

 

30代で「自分なんか、、」と言う人には将来がない

今の自分を変える

僕は10代20代なんて、失敗の連続でもいいと思っています。

➡ むしろ今は若いから何とでも修復はできるけど、一番辛いのが今のまま30代を迎えることです。

「俺なんか、、、、」
「仕事ができない、、、、」
「辛い、、、」

ぶっちゃけ、30代にもなって上記のようなセリフをつぶやいたところでただの痛い人です。

そんな30代になりたいですか?

僕の経験上、30代になると人の性格はなかなか変わりません。なので、20代のうちに「自分は・・」が口癖な人は直した方がいいですよ。

➡ 口に出す出さないでは、気持ちの面で全然かわってきますから。

口に出すならポジティブな発言をして下さい。

 

20代のうちにメンタルを鍛えよう

若さはお金では買えない特権

ブラック企業で勤めているとして、「根性でのりこえろ!」と言っているわけではありませんが、

でも、若さは最強の武器です。

20代で仕事の失敗をしても「まだ仕方がないな」と思われますが、30代以降では20代と同じような扱いはされません。

➡ 20代のうちは失敗してもいいんです。メンタルを鍛えるのを僕はオススメします。

気合い」と言うと、「古臭い」とか、「サラリーマンなのにそこまでする必要は」と言われそうですが、メンタルだけは鍛えておいて損はないです。

それこそ、30代になって少しのことでいちいちへこんでいたら、仕事なんて務まらないです。

今、20代のうちにレベルアップして来るべき30代へ向けて備えておくのが一番。

遅かれ早かれ30代はくるんですから、その時までの修行と思いこむのも楽にする1つの方法です。

 

「どうしても辛い、、」という方は仕事を変えてもいい(転職)

動くことに突破口がある

「どうしようもなく辛い、、、」

「人間関係が修復不可能だ、、、、」

という方は、悩みすぎてうつ病になるくらいなら、辞めた方がいいので仕事を変えるも選択肢の1つに入れましょう。

別に今すぐ辞めるを選択しなくてもいいです。

➡ けど、「最悪は辞めてもいいんだ」と思えれば少し楽になりませんか?

「やることやった」と思えるのなら、仕事を辞めても逃げではありませんし、次、頑張ればいいだけです。

どうしても人には向き不向きがあるので、「挑戦」のつもりの転職なら全然ありだと僕は思っています。仕事を辞めても必ずいい方向に向かうはずです。

どんな理由があれど、一番大切なのは自分のからだ。

「どうしても辛い、、」という人のために転職という選択があるんです。

「今どうしても職場の人間関係が辛い、、」というかたは下記の記事を参考にしてください。

関連記事:人間関係が原因で仕事を辞めたいは甘えじゃない!転職のすすめ

 

仕事で悔しいと思える人に仕事の出来ない人はいない

本気で考えている人は強い

今、仕事の出来ない人はいるかもしれません。けれども、これからも含めると心配するまでもないです。とは言っても心配でしょうが、、、(;´Д`)

でも、

➡ 本当にいつまでたっても仕事ができない人は「悔しい」とさえ思えない人がほとんど。だから上司に怒られても次の日には忘れているんです。

➡ 仕事は毎日の積み重ねでふと気づいたときに出来るようになっていた。どうしても辛くて職場を変えてよくなったケース。

➡ 仕事が出来るようになるにはいろんなケースがあります。だから自分を否定せず頑張っていればいつか努力は報われる。

ちなみに僕は転職してかなり良くなった人間です(^◇^)

あなたも「悔しい」と思えるような人だから大丈夫です。

無理矢理にでも自分にそう言い聞かせましょう。

以上です。

仕事ができなくて悔しいと思えるうちは将来有望【20代】でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

-仕事の悩み
-

Copyright© 高卒の下剋上☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.