高卒の下剋上☆

学歴や経歴に自信がない人がキャリアアップするための情報を発信するサイト

今の職場に不満があるけど転職するのがめんどくさいと言っている人へ

更新日:

今の職場に不満があるけど転職するのがめんどくさいと言っている人へ

「転職するのが面倒くさ~い!!」

でも、今の職場には不満があるからどうにかした~い!

履歴書作成や面接もめんどくさ~い!

 

「そんなんで大丈夫ですか?」と言いたいところですが、そんなワガママなあなたにアドバイスをします。

今のあなたの希望は、自分に合った職場に転職できて、スムーズに転職活動を行うことだと思います。

結論からいえば、
あなたに価値があるのなら転職エージェントを使えば楽に転職ができるでしょう。

そんなお話です。

 

履歴書作成や面接がめんどくさい

履歴書作成や面接がめんどくさい

転職エージェントを経由することによって、アドバイザーが履歴書作成の手伝いや面接対策を一緒に考えてくれます。

面接官に目を引く履歴書はどうやって作成すればいいのか、、。
面接官に質問をされた時にどんな答えを返せばいいのかわからない、、。

という方にとっては助かる存在となるはず。
転職エージェントのアドバイザーはこれまでに何人もの相談にのって転職をさせてきた言わばプロです。

いろんな角度から転職に成功するためのアドバイスをくれるでしょう。

あとは面接スケジュールの段取りなどを代行してくれるので、あなたが応募先の人間と直接やり取りをする必要もありません。

もちろん転職エージェントに全てお任せではダメですが、転職エージェントを使うことによって時間の削減にはなるでしょう。

 

新しい人間関係がめんどくさい

新しい人間関係がめんどくさい

ある程度、離職率の低い会社に転職すれば、人間関係がめんど臭いと感じるのを回避できるかと、、。

ただしその後どうなのか?
それは本人の努力。
当たり前の話ですが、自分から心を開かないと相手も心を開いてはくれません。

僕も何人か出会いましたが、本人が相手のことを思いやっていないのに、「あいつは自分を嫌っている、、」と言ってました。僕から言えば当たり前。

少し話がそれてしまいましたが、人間関係がめんどくさい、、については、逆に言えば新しい出会いのチャンスでもあるんです。

ネガティブなことばかり考えるのではなくて、新しい出会いをポジティブな面でも考えてみてください。

 

新しい仕事を覚えないといけないのが面倒臭い

新しい仕事を覚えないといけないのが面倒臭い

「いや頑張ってくださいよ、、。」
としか言いようがありませんね!

転職する人はみなさんが通る道なんですよね。
こればっかりは、、。

それに、めんど臭いけど転職を考えているってことは、多少なりにも今の職場に不満があるはず。

転職のリスクを考えてしまい、なかなか一歩が出ない、、このように考えてしまうのもわかりますが、転職しないリスクも同時に考えてみましょう。

今の不満がもし改善されなければ、その先10年20年と不満を持ち続けながら働かないといけません。

かたや転職することによって、リスクはあるけど今の不満を改善できるかもしれない期待。
この二つを天秤にかけてしっかり選択して下さいね。

 

職場に不満があるのなら若いうちがチャンス

職場に不満があるのなら若いうちがチャンス

若いというだけで転職が上手くいくわけではありませんが、若いうちがチャンスなのは確かです。

理由は簡単で、企業はできるだけ若くて将来性のある人間を確保しておきたいから。

人手不足と言われる時代、、。
それにますます高齢化社会になる世の中、、、。

今だからあなたにも価値があるんです。
現に僕もですが、転職エージェントを使って未経験の仕事にも転職できました。

経験がなくても今後を買って採用してもらえる、これは単に若いから。おそらく30代40代と歳を重ねるとそうはならないでしょう。

あと、今の状況を変えたければ、転職エージェントに相談するくらいの行動に移す努力はしてください。

転職がめんどくさい、誰かに相談するのもめんどくさい、、。
これではいつまでたっても状況はよくなりません。

最後偉そうにいってしまいましたが、チャンスをふいにするのか物にするのかはあなた次第。

 

転職エージェントを使って手間をはぶけるまとめ

転職エージェントで手間を省く

今までお話しした話のまとめになりますが、

 

転職エージェントを通すことで省ける手間は以下

履歴書、職向経歴書の作成(手伝いという意味)

履歴書、職務経歴書の作成は、エージェントがプロの目線で削除する項目やアピールポイントを教えてくれます。

求人さがし

正直なところ、転職サイトでは案件が多すぎて、どの会社を選んでいいのかわからない。

転職エージェントの場合だと、約30社ほど登録者に合いそうな会社をピックアップしてくれ、そこから条件などを見て5社ほどに絞る作業のみ。

求人応募

面接設定

雇用契約書の確認

はたらく条件の交渉

自分1人だけで転職活動をするケースと比較すると、大きな違いは、転職エージェントが働く条件の交渉をしてくれる点です。

自分で面接時に給料交渉をするのってなかなか難しい話ですよね、、。

本来転職とは給料も1からのスタートですが、その点、エージェントの場合は交渉までしてくれるので、あとはアナタの経歴次第。

転職エージェントを使うことで省ける手間はざっくりと以上の6点です。

これらを見て頂けるとわかると思いますが、応募者が企業へコンタクトを取る必要があるのは面接の時だけ。

面接の合否の結果もエージェントを通してからとなるくらいです。

 

登録も簡単5分で終わる

登録も簡単5分で終わる

僕がお世話になった【リクルートエージェント】では言えば、

公式サイトより個人情報を入力するだけで後日アドバイザーより連絡が入り、面談のスケジュール調整に入る流れです。

また当たり前ですが、登録した内容が外部にもれることもありませんし、現職場に転職活動をしているのもバレません。

登録自体にはそこまで手間はかからないので、少しでも転職をお考えなのであれば、これを期に登録だけでもしてください。

転職がめんど臭いと言いつつも、1つの足掛かりにはなるかと思います。

また転職エージェントといっても何社もあり、ぼく自身も2社登録をした経験があります。

ぶっちゃけたところ、会社の違いというよりかはアドバイザーとの相性が重要です。

あなたの相談を親身になって聞いてくれる担当だときっと転職も上手くいくでしょう。しかしそうでない場合は、すぐに担当を変えてもらうくらいはしたほうがいいです。

僕はたまたまリクルートの担当さんと仲良くなり、自分に合う求人を案内してくれました。結果その会社に転職した流れ。

なので、もしよければ【リクルートエージェント】を使ってみてください。

以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

-高卒の転職

Copyright© 高卒の下剋上☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.