高卒の下剋上☆

学歴や経歴に自信がない人がキャリアアップするための情報を発信するサイト

職場に居場所がないと感じるときに必ず一度だけでも試して欲しい対処法

更新日:

職場に居場所がない

「職場に居場所がないと感じて辛い、、、もう辞めようかな?と思っている、、、」

「明日も仕事かと思うと憂鬱になる、、、。」

などなど、人間関係の悩みってなかなか他人には相談できないので辛いですよね?

他サイトでは「職場に居場所を求めるな」といった意見も多くありました。けれども実際は無理な話だと思います。

正社員だと最低でも8時間ほどは社内で過ごすことになるでしょう。そんな大きな時間をともにする人たちの関係を無視できるほど人間は強くはありません。

 

さて本題ですが、僕がこの記事で言いたいのは2点です。

・自分に原因がある場合は一度謝罪して相手の対応を見る
・特に精神的にまいっている方は、自分に負荷のかからない仕事をする

理由は今からご説明します。

 

謝罪して相手の対応を見る

素直に謝る

「仕事の覚えが悪くて、周りから見放された、、、。」

自分に少しでも非があるのなら、素直に謝るのが居場所を見つけられるたった1つの方法です。

仕事の覚えが悪くてを例にしますが、「仕事の覚えが悪くて申し訳ございません。ただ自分は頑張りたいと思っているので、、」と伝えてください。

謝った結果、相手が受け止めてくれたら、一旦は辞める選択をなくしてもいいと思います。

あなたは会社から完全に見放された訳ではないので、会社を信じてやれるところまでやってみましょう。

仕事は覚えるまでが一番大変です。が、不思議といきなり出来るようになるのが人間です。おそらく体が覚えると言われるものだと思います。

逆に謝った結果、全くとりあってくれない場合、

今の職場はあなたには合わないので、自分に負荷のかからない仕事を探したほうがいいです。

おそらく今の辛い状況はこれからも続く、、、。

人間は辛いものに耐え続けられるほど強くはありません。だから仕事が原因でうつ病になるかたが多いのです。

次の項目にて詳しくお話をしますね。

 

うつ傾向にあるかたは今すぐ休む

少しでもうつ病の自覚があるのなら、即刻休むことをオススメします。他人のことは考えなくていいので自分のことだけを考えて下さい。

理由は明確で、仕事は元気な体があってこそできるもの。そして元気な体であるは最優先にすべきだからです。

有給を使ってでもいいし。休む理由はなんでもいい。なんだったら病院に行くでもOK。

少しでもうつ傾向にあるかたは、「もう限界なんだよ」と体がいっている証拠です。

体は正直です。自分の体をまずは信用して仕事を休む。そして、自分が幸せになれる職場を探すべき。

今のあなたの職場はあなたがいていい職場ではありません。

下の記事にて「うつ病」についてを記載しています。もしよければ参考にしてください。

関連記事:仕事を辞めたいうつ病かも、、、。でも辞めさせてもらえない方の対処法

 

転職しても次の職場で同じじゃないのか?と不安になる

不安になる

転職を選択する場合、もちろん不安はつきものです。

「次の職場でも居場所がなかったら、、、」と感じる方も多いと思います。

確かに次の職場で居場所が保証されているわけではありません。

が、しかし、今回の失敗を活かして次の職場にチャレンジできるのは確かです。

1つ例をだすと、
中学時代に大人しかった子が、高校生になってヤンチャをしだす人っていませんでしたか?

そうなる理由は、今までの自分を変えたくて、新しい自分にチャレンジしたいといった理由からだと思います。

ヤンチャになるのが正解か不正解かは置いておいて、自分の人生なんですから「高校デビュー」でも僕はいいと思います。本人がよければそれが正解です。

自分を変えたい、自分の居場所を見つけたいと思えて、行動できるのかが一番大切なこと。

転職だって同じです。
そもそも転職してしまえば今のあなたを知る人はいないです。

前職での反省をいかし、違う自分を演じてください。それも生き残るための1つの方法。

学生は学年が変わるまでクラスを変えられませんが、社会人になると自分の意志で環境を変えられるのです。

そして一番馬鹿らしいのが、居場所がないと感じ、毎日ストレスを感じながらすごす日々です。

 

人間関係が良好な職場に転職するには転職エージェントに相談

人間関係が良好な職場に転職するには、無視できないのが離職率が低い会社に転職すること。

離職率が低いと言うことは社員の満足度が高い証拠です。

そして満足度が高いと言うことは、比較的、職場の人間関係も良好である可能性が高い!

当サイトでは何度も言ってきましたが、職場は9割環境によって変わります。

例えば、イジメをする上司がいる会社に入社しても幸せにはなれません。逆に素晴らしい上司がいる会社ではきっと自分の成長にも繫がる。

当たり前の話だと思います。

残りの1割は自分の努力も必要ですが、自分1人の力ではどうしようもないケースのほうが多いということです。だから仕事はチームワークだと言われるのです。

前置きが長くなりましたが、離職率が低い会社は転職エージェントに相談して紹介してもらいましょう。

自分1人で離職率が低い会社を探すとなっても一筋縄ではいきません。

しかし転職エージェントの場合は、応募者がもっていない情報を持っているので、その情報を元に転職すれば上手くいく可能性はきっと高くなります。

転職エージェントもたくさんの会社がありますが、全国に拠点があり、実績NO1のリクルートエージェントでいいでしょう。

ちなみに僕も転職のさいにはお世話になりました。是非この機会に登録だけでもしてください。まずは一歩が大切です。

リクルートエージェントの詳細はこちら

 

転職が逃げ道でもいいんです

転職が逃げ道でもいいんです

「転職は逃げだ、、」なんて意見もありますが、あまり気にしないでください。

「自分の居場所じゃない」と思って離れる行為は、人間として当然の本能です。

そもそも、精神スタボロになりながらも仕事は続けるものではありません。幸せになるためには少なからずお金がいる。そのお金を稼ぐためのものが仕事です。

転職だから大げさになりがちですが、自分に合う職場や合わない職場。自分に合う人や合わない人。

人には相性ってものがあるので、相性を求めて転職するのは1つの選択肢としてありだと言うことです。

転職は逃げだどうのより、今後、希望をもって生きていけるのか?のほうが大切です。

 

家にも職場にも居場所がないと感じたら環境をリセットするのもあり

家にも職場にも居場所がない人は住む場所を変える

※おまけ的な内容です。

「家にも職場にも居場所がない、、死にたいくらいに辛い、、、。」

という方は、思い切って住む場所をかえるのも1つの方法です。

置かれている環境にもよりけりですが、20代で独身であれば身軽ですし、今しかできない行為です。

どうしようもないくらいに辛ければ、沖縄とかいって人生仕切り治すのも面白いと思えませんか?

と言うのも、実は僕の知人でそういう方がいまして、

・離婚の危機
・仕事も上司と合わず毎日が辛い
・半分うつ

こんなかたがいて沖縄に移住されました。当時は心配でしたが、今では元気に沖縄で働いています。ちなみに離婚はしましたが、、、。

あくまで1つの方法ですが、自分の居場所がどこにもないなんて思わないで下さい。

生きているとけっこうな割合で環境に左右されます。是非1つの選択肢として考えておいて下さい。

以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

-仕事の悩み
-

Copyright© 高卒の下剋上☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.