高卒の下剋上☆

最終学歴高卒者の就職から転職にアドバイスします

正社員になりたくない!といって正社員からフリーターになった男の話

更新日:

正社員からフリーターに

カズオ君、正社員を卒業します

人の考えは色々。

正社員は残業があるから嫌だ!

正社員と比べると、責任の軽いフリーターをしたい!

正社員であることに疲れてしまった・・・。

こうなったら、一旦フリーターになって出直ししよう(*´Д`)

 

確かに正社員とフリーターを比べると、一瞬楽なのはフリーターなのかもしれません。

しかし、この記事をご覧になるっていうことは

➡ 「フリーターになって次就職するときに不利にならないのか?」

など、少しでも不安があるので、ネットで答えを探しているんですよね?

 

だったら、正社員からフリーターの転職はオススメできません。

➡ 理由は後悔するのが目に見えているからです。

この記事のベースは、僕が絶対に辞めておけと言ったのにもかかわらず、正社員からフリーターになってしまった男性の話。

ちなみに彼の名前はカズオ君。

ここでは、そのカズオ君の例を見て、あなたには同じ失敗をしないで頂きたい。

そんな内容です。

 

気軽に稼げるバイトから抜け出せない

目的ありは「○」目的なしは「×」

まず始めにいっておくと、
何か目指すものがあって、一時的にフリーターをする方に関しては僕は問題ないと思っています。

しかしそうではなくて、
ただ単に「正社員に疲れたから・・・」だと、

➡ フリーター生活からなかなか抜け出せなくなるんです(;´Д`)

詳しくは下記画像を見ていただければ一発です。

 

※グラフは厚生労働省若者雇用実態調査より引用

フリーターから正社員になる割合

 

➡ こうやって、月日がたつにつれて、どんどん正社員になる意欲を失って、ずるずると3年以上フリーターを続けてしまう人が多い(>_<)

ちなみに僕の友人のカズオ君も同じ。

始めこそ「いつかは正社員になる」といいながら、

かれこれ6年くらいフリーターを続けています。

上の図からもわかるように、人間は今の生活に慣れてしまうと「このままでいいかな?」と思ってしまうものなんです。

 

正社員からフリーターになって後悔するパターン

どうしようもない給料の差

歳を取るにつれて開く給料差

正社員からフリーターになって一番後悔するのは、やはり給料です。

20~24歳の層では、

年収199万円以下の方が
➡ 正社員では25%
➡ 非正規社員では85%

フリーターを含めて非正規社員のほとんどの方が、年収200万円にも満たないといったデータ。

生活きついですよ(>_<)

 

25~29歳になると、

年収300万円以上の方が
 正社員の過半数
➡ 非正規社員は5%

上のようになるとのデータまであります。

第2節 若年者雇用の不安定化の概況

また正社員と非正規社員とでは、年齢が高くなるにつれて所得の差が開くという結果です。

 

カズオ君のケースでいうと、

20代前半ではフルタイムで働いて27万円ほどの給料があったけど、20代後半になるにつれて年収があがらないのが悩みになった。

そこで「正社員にそろそろ」と考えても、

6年間もフリーターを続けると、なかなか正社員になる一歩が踏み出せない。

またここで悩む!

 

結婚が難しい

結婚とカネ!?

「政治とカネ」みたいになりましたが、

特に男性の場合、結婚が若干難しいと言われます。

もし仮に僕の娘が結婚するとなって、相手がフリーターであれば、僕は全力で阻止します。

結婚は「愛があれば」と言う人がいますが、結局、お金は絶対に必要です。

➡ ファミリー用の家を借りるにもまとまったお金が必要ですし、子供ができれば出産費用やら教育費もろもろかかります。

 

正直な話、物価が数年前と比べるとあがっているのもあり、年収300万円以下では生活が厳しいです。

カズオ君のケースもそう。

高校時代から付き合っている彼女がいるけど、なかなか結婚に踏み出せない。

理由はやはりフリーターで生活ができるのかな?という問題!

 

社会的信用が正社員と比べると低い

私生活への影響

フリーターの場合は、クレジットカードや住宅ローンなどが組みにくいです。

大人になるとクレジットカードの1つや2つ持つ方がほとんどですが、

➡ いざ申し込んだら審査に通らない!

正社員の場合は、勤続年数1年以上、過去に延滞や未払いがなければ、よほどでなければ審査に通過します。

この両者の違いは単純に、

➡ 「正社員=安定」「フリーター=不安定」

だと考えられるからです。

現代は何でも審査があります。

例えば賃貸マンションを借りるにしても、携帯の回線契約や機種の分割払いも。

 

真っ先に切られるのがフリーター

優先順位は下位

会社からするとアルバイトはとっても都合のよい人たちなんです。

保険などに力を入れなくてもいいですし、何かあっても「嫌なら辞めれば」と言えるのが、会社から見た非正規の方たち。

それと、

➡ ほとんどの場合は「更新」とよばれる雇われ方になります。

簡単に言うと、

不要になれば、リストラじゃなくて「更新」をしなければいいだけ。

結局は更新しないもリストラも同じ意味ですが、毎月更新されるされないの立ち位置にいるのが危険としか言えません。

 

出世ができない

大成功の人生は遠い

アルバイトの場合は、出世と言っても良くて時給が100円ほど上がる程度。

1日8時間働いても800円。

月間20日稼働だとすれば16,000円しか上がる見込みがつきません。

正社員の場合は、出世はもちろんボーナスもありますし、会社の業績がよければ別で報酬金が出るケースも。

正社員は出世さえすれば、そこまで変わらない労働で、月給40万円や50万円もらうことだって夢ではありません。

なるべく早目に正社員を目指すべき理由

歳をとれば見た目が変わり、内定率が低下する

若さの特権

仕方ありませんが、年を重ねるごとに見た目が変わります。

男性の場合で言うと、30代に入ってメタボな体系など。

20代前半の若者と比べると、どうしても見劣りしてしまう。

企業も社員を採用するのなら、若くて将来性のある若者が一番に欲しい。

➡ 正社員になるには、少なからず見た目も大切です。

若さは就活において最強の武器であり資産。しかし、その資産は年々価値の下がるものだと思っておいたほうがいいです。

若いは資産!今だから価値がある!

 

一度転落すると這い上がるのが難しい

ガス欠になると厳しい

正社員からフリーターになる事で、

きっとその方はいずれ正社員を目指すとなった時に、

周囲の人たちと比べて

➡ 「出遅れてしまった・・・」

と感じます。

というか、僕の友人のカズオ君がモロにそうなのでいい例です。

そうなる理由は、単純に正社員からフリーターになることを転落だと思ってしまうのが原因。

もっというと、社会がそういう風習だと認識されているんです。

仕事に限らず、転落するのは一瞬。

でもそこから這い上がるのには、莫大な時間がかかります。

 

今からでも転職活動をすべき

ストップ!フリーター!

あなたにどういう事情があって、フリーターになろうとしているのか、はっきりとした理由は僕にはわかりません。

もしかすると、今の職場でたくさん嫌なことがあって、疲れ果てているのかもしれませんね。

しかしですね、

➡ 正社員だからしんどい

➡ フリーターだから楽

これは間違い!

世のなかには、

正社員としても、働きやすい職場だってあるし、きっとあなたが満足できる職場があります。

だから、少しでもフリーターになるデメリットを感じてもらえたのなら、一旦フリーターになる考えは捨てましょう。

せっかく正社員になれる能力はもっているんです。その能力を捨ててしまうのは勿体ない話です。

まずは、転職活動をはじめて、たくさんの企業を見てください。

面接にいけば働く条件だって聞けるし、いろんなイメージが湧いてくるはず。

最悪はそこから今後の方向性を決めていけばいいんです。今先走ってフリーターになる選択肢を選ぶ必要はないです。

 

追記:レールに敷かれる人生は嫌だ!みたいなアホな考えは辞めよう

ドクターX「大門未知子」はテレビドラマの中の話

人気のテレビドラマだった、

「ドクターX」に出てくる「大門未知子」のように、フリーランスの外科医で、どこの医局にも属さない、自由な感じ、それでも腕は確か。見ていてかっこよかったです。

しかし、あくまでテレビドラマの中の話。

医師免許があるなら別ですが、、、。

そして、今ネット上には、

➡ 今の時代は色んな働きかたがあって自由に生きられる!

➡ 「あなたもわたしのように自由に生きてみませんか?」

みたいなフリーランスを押す内容のものが多いです。

それを見て「わたしも!ぼくも!」と言って、簡単に仕事を辞めてしまう人や、正社員をバカにする人までいますが、

当の本人に、能力や免許があってこその話になります。

➡ どうしてもフリーランスになりたければ、在籍中に少しでも稼いで、お金を稼ぐ基盤だけでも作っておくことです。

何の能力ももたない人が「レールに敷かれる人生なんて嫌だ!」といって、フリーランスになっても成功する訳がありません。

それだったら正社員になって、そこで稼ぐ力を勉強させてもらうのが一番!

まずは、経験値を上げてからのフリーランスをオススメします。


一応、僕も転職するまえにフリーランスが頭によぎった経験があるので、経験者からのアドバイスです。

転職先で経験値を積んでから僕はフリーランスになりました。

 

-高卒の転職
-,

Copyright© 高卒の下剋上☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.